京都を中心に長年の実績に培われた確かな技術でミラノ工務店はお客様のあらゆるご要望にお応えいたします

文字サイズ

京都を中心に実績ある確かな技術で、ミラノ工務店はお客様のご要望にお応えたします。

075-231-0177

>
ミラノ工務店 命名の由来

株式会社ミラノ工務店

〒604-0902
京都市中京区夷川通河原町東入
鉾田町310番地
TEL:075-231-0177(代)
FAX:075-222-1079

 

ミラノ工務店 命名の由来

昭和2年4月に小﨑修、田中定次郎の共同経営により小﨑・田中工務店を創業、昭和4年に鍋田健三郎が共同経営者として入社。昭和5年に創業者の一人小﨑修と懇意であった、当時の京都帝国大学営繕課長(後の京都工芸繊維大学学長)大倉三郎氏が、3名の共同経営者の(三)と美術物(立派な建物)を心がける願いをこめて、美術建築の都市ミラノの地名にちなんで ミラノ工務店 と命名されました。

その後、戦中はカナ文字が禁止されたが、幸い軍の飛行場などの仕事に携わっていたため改名することなく現在に至ります。   

 

社章の由来

社章 昭和26年社章を社員に公募し多数の応募の中、小西敏雄(後の専務取締役)氏の作品が有職者で構成した社外選考委員会で選出された。
社章は、ミラノの文字を3名の創業者にあわせ三角形に組み合わせ、
中央に(ミ)、右に(ラ)、左に (ノ)を組み合わせたものである。
その後75周年を機に、社章を変えることなく、下部に MILANO を組み合わせ現在に至っている。

 

Copyright(C)2007 Milano Co.LTD. All Rights Reserved.