京都を中心に長年の実績に培われた確かな技術でミラノ工務店はお客様のあらゆるご要望にお応えいたします

文字サイズ

京都を中心に実績ある確かな技術で、ミラノ工務店はお客様のご要望にお応えたします。

075-231-0177

>
>
安全衛生規則(足場等関係)の改正

株式会社ミラノ工務店

〒604-0902
京都市中京区夷川通河原町東入
鉾田町310番地
TEL:075-231-0177(代)
FAX:075-222-1079

 

安全衛生規則(足場等関係)の改正

 

平成21年6月より労働安全衛生規則(足場等関係)が改正され6月1日付けで施行されています。
ミラノ工務店としましても上記規則の施行に際し、事前の周知促進を行ってきましたがあわせてホームページでもお知らせいたします。

 

 

改正のあらまし
Ⅰ.足場からの墜落防止措置等の充実
     ・足場の種類に応じて次の墜落防止措置が必要になります。
        ◆ わく組足場 
          交さ筋かい下部のすき間からの墜落を防止するため、交さ筋かいに加え、「下さん」や「幅木」等の設置、

          又は、「手すりわく」の設置
        ◆ わく組足場以外の足場(一側足場を除く) 
          手すりの下部からの墜落を防止するため、「高さ 85 センチメートル以上の手すり」に加え「中さん」等の設置
      ・物体の落下防止措置として、「幅木」「メッシュシート」「防網」の設置等が必要になります。

 


Ⅱ.足場の安全点検等の充実
      足場の点検について次の措置が新たに求められます。
        ・ 当日の作業開始前に「手すり等の取りはずしや脱落の有無の点検」の実施
        ・ 悪天候等後に実施する点検内容等の記録とその保存
     ※ 足場と同様に架設通路や作業構台についても同様に改正され、所要の規定が設けられます。

 

 

※ 詳細は以下のファイルをダウンロードしてご確認ください。(PDFファイル) 

  足場、架設通路及び作業構台からの墜落防止措置等に関する規則

 

内容についての質問などは弊社の安全担当までご連絡ください。

 

ADOVEREADER PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。インストールされていない方は、Adobe社のサイトから ダウンロード(無償)してください。