京都を中心に長年の実績に培われた確かな技術でミラノ工務店はお客様のあらゆるご要望にお応えいたします

文字サイズ

京都を中心に実績ある確かな技術で、ミラノ工務店はお客様のご要望にお応えたします。

075-231-0177

>
>
事業内容

株式会社ミラノ工務店

〒604-0902
京都市中京区夷川通河原町東入
鉾田町310番地
TEL:075-231-0177(代)
FAX:075-222-1079

 

事業内容

挿絵

ミラノ工務店の事業方針

建築物は単に入れ物=シェルターでなく、創造性の高い構築物として
また劇的空間を持つ施設として位置づけられます。人間の英知を結晶した総合芸術といってもいいでしょう。
すぐれた建造物は、人々を集め、さまざまな記憶を残し、街のランドマークとなって生き続けます。
まさに、生命体に他なりません。
私たちミラノ工務店は、そうした建造物を生み出し育み、ときには再生させながらその価値をより高めたいと考えています。

 

P&L思想

 

P&Lはイタリア語の頭文字から取ったもので
「P」 は"建物"(Palazzo)、「L」 は"長生き"(Longvidad)
を意味します。

「建物は長生きしなくてはならない」というミラノ工務店の理念を表しています。ミラノ工務店では、この理念を実践していくために「建築」「保守・点検」「リフォーム」という3つの事業をシステム化しお客様のさまざまなご要望にお応えしています。 
 

 

聖アグネス教会 保存工事

聖アグネス教会 保存工事

同志社女子大学 今出川キャンパス栄光館改修工事

 

京都御苑御門 保存工事

同志社女子大学 今出川キャンパス栄光館改修工事

 

京都御苑御門 保存工事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信頼を礎に創造性にすぐれた建物、そして環境へ

建物は、つねに人と人、企業と企業の信頼という上に建っています。
機能的、構造的なクオリティは当然ながら、象徴するもの、演出するものにおいても高い品質を持っていなければなりません。
人々の心をつかんで離さない建物とは、いかに多くのことを思想し、ひとつの構造物として、空間として立ちはだかるハードルをクリアしたかという結果なのです。
ミラノ工務店の社名は、いまも芸術を育み続ける世界文化・芸術都市ミラノにちなんだもの。
昭和2年(1927)創業以来、お客様の要望を満たしながらも大きな感動を与え続けること。
それが、私たちの使命だと考えています。
人に、街に、地球に心地よく、夢をも育む仕事。
ミラノ工務店は、これからも感動創造企業としてお客様とともにさらなる社会貢献の歩みを続けてまいります。


代表取締役社長
小﨑 学
 

ミラノシップとは

一連の業務に通底するミラノ工務店の理念、プランニングの内容、技術、完成した物件、そして社員のお客様に接する態度や仕事ぶり。これらすべてがひとつとなって創めて、お客様に感動を与えることができ、それが信用と信頼につながるのだと考えています。
創業から80有余年、現在も皆様から高い評価を頂いているのもこのミラノシップを社員すべてが理解しているからなのです。