京都を中心に長年の実績に培われた確かな技術でミラノ工務店はお客様のあらゆるご要望にお応えいたします

文字サイズ

京都を中心に実績ある確かな技術で、ミラノ工務店はお客様のご要望にお応えたします。

075-231-0177

>
>
【先輩の声】工事部 板倉大倫

株式会社ミラノ工務店

〒604-0902
京都市中京区夷川通河原町東入
鉾田町310番地
TEL:075-231-0177(代)
FAX:075-222-1079

 

工事部 板倉 大倫  2016年入社

先輩の声(板倉) 先輩の声(板倉)  先輩の声(板倉)

 

今の仕事内容と環境

大学寮の耐震工事に併せて内外装リニューアル工事をやっている現場で、上司から指示を受けて内外装の工程と品質の管理をしています。新築現場の竣工前は休みがとりにくいですが、今回は改修工事で計画した工程通りであったのでお休みもしっかりとらせてもらえました。

入社動機

社名がおしゃれだと感じた事と、現場見学をした時に、自分と同じ学校の卒業生が大きな物件を任せられている所長だったので、非常に親近感が湧きました。同じように自分もそうなれる可能性があるんだと感じたからです。

実際に入社してみて

まず、想像と全然違いました。施工管理という仕事はオフィスでする仕事だと思っていましたが、実際は、そこまでになるのに現場で勉強する事が沢山あるという事です。現場を知らないと図面の収りや図面が描けないという事を入社して初めて知りました。職人さんのイメージは「いかつくて・すぐ殴られる」ような怖いイメージを持っていましたが、実際に話をすると「穏やかで」肉体派に見える方も本が好きだったり、ゲームが好きだったりととても優しく接してくださる方が多かったのはイメージと全然違いました。

仕事で難しい事

この業界は働く時間が長いからしんどいとよく聞きますが、僕は違います。そういう事より、職人さんには現場監督は浅いもベテランも関係なく、浅い僕にも指示や確認を取りにこられます。その時に毎回、「すいません。上司に確認してきます。」と返事をしている自分が情けなく感じていて、精神的にそこが一番つらいです。早く、自分で塗装の色を選んだり、位置を決められるようになって、職人さんに聞かれたら自分の考えで答えられるようになりたいです。

学生さんへ一言

ぜひ、インターンシップなどを利用して、直接足を運んで、現場を見に来てもらいたいです。僕がいる現場に来てくれたら、答えられる範囲にはなりますが、丁寧に教えています。